成田長親の城址 行田のB級グルメ! 行田のイベント

行田のB級グルメ!その1フライ

フライってなに!?

『フライ』と言えば一般的に揚げ物というイメージがありますが、行田のフライは揚げ物ではなく、焼き物なのです。

行田でいう『フライ』とは、小麦粉を水で溶き、鉄板の上で薄く焼きながら、ねぎ、肉、卵などの具を入れ、好みでソースまたは醤油だれをつけて食べるもの。クレープのようにふわりとした舌ざわりのお好み焼きのようなものです。

行田市の位置する北埼玉地方は古くから小麦の産地であり、もともと農家で手軽に作るおやつのようなものでした。安くて持ち運びが便利なうえ、腹持ちがよいこともあって、行田で昭和初期に全盛期を迎えた足袋工場で、働く女工さんに大ヒットし、販売する店が増えて定着したとのこと。現在でも市内では20件以上の店が営業しています。


行田のB級グルメ!その2 ゼリーフライ

ゼリーフライ!?

フライと名前は似ていますが、「ゼリーフライ」は全く違う食べ物。お菓子のゼリーとも別ものです。見た目は衣のついていないコロッケのようなもので、そのルーツは、日露戦争の時、中国から伝わった「野菜まんじゅう」だということです。 ジャガイモにねぎやにんじん、さらにたくさんおからが入っているのも特徴で、食物繊維が豊富でヘルシー。おいしくてダイエットできることうけあい。ソースの味と香りがとても利いて、モチモチとした食感が大人にも子どもにも大人気。 その名の由来は、小判形であることから「銭フライ」と言われていたものの「銭」がなまって「ゼリーフライ」となったとか。 ゼリーフライは市内のさまざまな場所で販売されており、おやつとして行田市民に親しまれています。


フライ&ゼリーフライを召し上がれ

ご宿泊のお客様には、お好みでフライ、又は、ゼリーフライをご提供しております。


フライ&ゼリーフライマップ

行田市内には、フライ&ゼリーフライのお店が約20店もあります。お店によって味付けも異なりますので、食べ歩いてみてはいかがですか?
フライ・ゼリーフライマップPDFはこちらをクリック


より大きな地図で フライ・ゼリーフライMAP を表示